旋游

日本国内の旅行・観光に関連する最新情報をお届けします。

阜宁旋游

横浜コンベンション・ビューローが横浜の新しい観光資源定着を目指す「横浜クリエーションスクラム事業」の公募を開始。観光・MICE都市としての宿泊客の増加、観光消費促進などの課題解決を図る。

阜宁旋游

鴨川シーワールドがふるさと納税返礼品に。特典付き年間パスポートを用意。

大足旋游局

スパリゾートハワイアンズは、2019年3月14日の常磐線全線開通を記念し、宮城県民を対象に3月14日から4月30日まで入場料金を2割引とする「宮城県民割引キャンペーン」を実施。

转战超旋斗士手游版

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、東京五輪前にオープン予定の新エリア「SUPER NINTENDO WORLD」のグローバルイベントをニューヨークで開催。

保定到烟台旋游团

「農泊多分野連携推進事業」マッチング会で出会った「とやま遊水会地域協議会」と「アクトインディ」。その後、事業化に向けた両者の取り組みを富山で追った。

三朝温泉・三徳山で3年に1度の御幸行列、今年は新天皇ご即位記念、クラブツーリズムがツアー発売

鳥取県・三朝温泉の三徳山で、室町時代にはじまった歴史ある御幸行列が開催。今年はクラツーとコラボで一般観光客の参加も可能に。

滋賀県彦根市、「スナック女子」に昭和スナック巡り体験を提案、夜の歓楽街で観光動画も公開

「スナック女子」ブームを受けて、彦根市が新たな観光に昭和スナック巡りを提案。動画も制作。

日本人の国内旅行消費額は7%増の22兆円に、宿泊旅行が好調に推移、一人あたり旅行単価は微増  ―2019年(速報)

2019年の日本人国内旅行消費額(速報)は前年比7.0%増の21兆9114億円に。。一人一回あたり旅行単価は同2.4%増の3万7349円。

ヤフーとKADOKAWA、レジャー施設のチケット販売で連携、情報入手から入場までをスマホひとつで

ヤフー(Yahoo! JAPAN)とKADOKAWAが提携。レジャー施設の情報入手、チケット購入、施設への入場までがスマホ一つで完結するシームレスな顧客体験を提供。

JR東日本、株主優待券の割引率を引き上げ、1枚につき「4割」に

JR東日本が株主向けの優待割引券を2020年度発行分から、現行の「1枚につき2割」の割引率を「1枚につき4割」に引き上げ。また、駅の指定券券売機でも対応できるようにする。

阪急交通社、新旧「踊り子号」に乗車するツアー販売、運行終了の「スーパービュー」と新列車「サフィール」、3月13日限定で

阪急交通社が2020年3月13日限定で、「伊豆・下田フリープランの2日間の旅」を発売。運行を終了する「スーパービュー踊り子」と、その後継車両「サフィール踊り子」の両方に乗車できるもの。

舞浜リゾートライン、ディズニー線の新型車両を運行へ、5月21日から

舞浜リゾートラインは5月21日から、ディズニーリゾートラインの新型車両「リゾートライナー(Type C)」の運行を開始。2001年の開業以来、新型車両を導入するのは初めて。

桜の開花予想2020、3月20日に東京、高知、福岡からスタート、暖冬も昨年と同時期に

ウェザーニューズの「第二回桜開花予想」によると、2019年と同時期になる予想。3月20日に東京、高知、福岡から開花がスタート。

JTB、東京五輪中に限定プラン、1964年大会時の選手村メニュー再現コースなど

JTBが東京五輪期間中の宿泊商品利用客向けに、専用の食事プランを販売。混雑が予想される有明地区での専用席ブッフェや、帝国ホテルでの特別メニューなど。

USJで「映画ドラえもん のび太の新恐竜」とコラボ、ジュラシック・パークで、グッズや特別料理も

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は、「ドラえもん」と「ジュラシック・ワールド」とのコラボレーション企画を期間限定で実施。3月6日の映画の公開に合わせて。

すみだ水族館と京都水族館、専属カメラマンの無料撮影を月1回で開始、年間パスポート会員対象に

オリックス水族館が運営する「すみだ水族館」と「京都水族館」で、年間パスポート会員を対象に専属カメラマンによる無料撮影サービス「Aqualbum(アクアルバム)」を開始。

富士急ハイランド駅が「きかんしゃトーマス」デザインに刷新、75周年記念で

富士急行が富士急行線・富士急ハイランド駅を“きかんしゃトーマス”をテーマにしたデザインに刷新し、「富士急ハイランド<トーマスランド>駅」として2020年3月12日にリニューアルオープン。

瀬戸内国際芸術祭2019の経済効果、3割増の180億円に、外国人来場者の割合が23%に拡大

「瀬戸内国際芸術祭2019」開催に伴う経済波及効果を発表。外国人来場者を含め宿泊をしもなう来場者が増えたため、経済波及効果は前回比30%増の180億円に。

長野県白馬エリア、冬スキー以外の観光強化で「雪遊び客」が2倍に、岩岳で

冬のコンテンツを強化する白馬の「白馬岩岳スノーフィールド」では、この冬スノーシューなど気軽な雪遊びを楽しむ来場者が前年の約2倍に増加。

経路案内アプリの検索スポットランキング2019、地域・都道府県別の1位は北海道・旭山動物園

外出時に利用する経路案内アプリで検索された人気スポット。ナビタイムが地域別に細分化したランキングを発表。